So-net無料ブログ作成

「魔法少女リリカルなのはvivid」2巻の着せ替えカバーに関する一考察~揃えてみたら圧巻なのかどうなのか~ [購入記]

売っていたので買ってきました。
コンプエース。
なのはv2000.jpg
目的はもちろんコミック別カバー。

今回のは「魔法少女リリカルなのはvivid」2巻。
なのはv2001.jpg
雑誌から切り取るタイプではなく、最初から別モノとして内封されるタイプ。
煩わしくなく、非常に有り難い良い子(雑誌)です。

しかし・・・
作品は知りません。
原作も知りません。
アニメについてはほとんど見たことありません。
なら何故買う!?

理由は簡単。
この「魔法少女リリカルなのはvivid」2巻が凄いからです。
何が凄いのか?
別カバーの数が!(は??)

まずは「とらのあな」版のカバー。
なのはv2003.jpg
通常版とだいぶ違います。
コミックを買うと、レジで渡されるタイプ。
初めから折られています。

続いて「ゲーマーズ」版のカバー。
なのはv2004.jpg
他とは随分毛色が違う感じ。
最初から装備されているタイプ。
しかし、今回ゲーマーズ頑張りました。
ちゃんと、限定版カバーとノーマル版カバーの2種が付いています。
狼と香辛料で散々言われたからでしょうか(言われてたのか!?)。
他のお店はちゃんと2種渡してくれるのに、アコギすぎましたから。
でも、それも過去のことです(えー)。

そう。
「魔法少女リリカルなのはvivid」2巻の別カバーは全部で3種。
ノーマル版も合わせると全部で4種にもなり揃えると圧巻です。
なのはv2005.jpg
・・・それだけですが(えー!?ちょっと!!)
同じ本買うのも慣れましたから(駄目だろ、それ!)

ノーマル版とコンプエース版の表面の絵柄はベースが同じ。
なのはv2006.jpg
コンプエース版はクリアカバーで被せるとキャラが水着になるというもの。
・・・マニアック。

一方の書店特典版。
なのはv2007.jpg
なんかそれぞれが個性出しまくり。
カラーリングも自由奔放。
でも、背にある巻表記やそのデザインは全てが統一。
その辺りに好感持てます。

ノーマル会わせて全3種はそれなりにありますが、
全4種というのはナカナカお目見えしません。
有り難いやら迷惑やら・・・(えー!?)
とりあえず、今後もこのシリーズには注目でしょうか・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。